西暦1985年 - 日本航空123便墜落事故

死者数で世界最悪の航空機事故
日本航空123便墜落事故
1985 年(昭和 60 年)8 月 12 日 19 時頃、日本航空123 便(羽田空港→伊丹空港、ボーイング 747SR-100)が墜落した。乗員乗客 524 名のうち死者520 名を出す大惨事となった。死者数としては、世界最悪の航空機事故である。
墜落した機体は 1974 年(昭和 49 年)1 月に製造された。
1978 年(昭和 53 年)6 月 2 日、伊丹空港に着陸しようとした際、機体尾部が滑走路と接触する尻もち事故を起こし、ボーイング社で修理された。後部圧力隔壁を修理する中で発生した作業ミスが、後の墜落事故の原因になったとされている。
1875 1900 1925 1950 1975 2000 2025 2050 1985 日本航空123便墜落事故 1982 PC-9801発売 1942 2007 戸坂馨 1976 ロッキード事件 1918 1993 田中角栄 1907 1988 三木武夫 1905 1995 福田赳夫 1911 2004 鈴木善幸 1918 中曽根康弘 1922 1998 宇野宗佑 1924 2000 竹下登 1931 海部俊樹 1975 1976 沖縄国際海洋博覧会 1928 1989 手塚治虫 1995 阪神・淡路大震災 1995 地下鉄サリン事件 1901 1989 昭和天皇 1979 スリーマイル島原子力発電所事故 1977 Apple II 発売 1986 チェルノブイリ原子力発電所事故 1924 カーター 1911 2004 レーガン 1924 ジョージ・ブッシュ 1946 クリントン 1955 2011 スティーブ・ジョブズ 1950 スティーブ・ウォズニアック 1942 マイク・マークラ 1943 2005 ジェフ・ラスキン 1956 スティーブン・バルマー 1955 ビル・ゲイツ 1974 「アルテア8800」発売 1941 2010 エド・ロバーツ 1903 1995 アタナソフ 1971 インテル、4004発表 1943 嶋正利 1941 フェデリコ・ファジン 1937 テッド・ホフ 1969 人類、月に立つ 1920 1992 アイザック・アシモフ 1934 1996 カール・セーガン 1914 1984 アンドロポフ 1911 1985 チェルネンコ 1986 チェルノブイリ原子力発電所事故 1931 ゴルバチョフ 1931 2007 エリツィン 1952 プーチン 1966 1976 文化大革命 1989 天安門事件 1893 1976 毛沢東 1898 1976 周恩来 1898 1969 劉少奇 1907 1971 林彪 1904 1997 鄧小平 1919 2005 趙紫陽 1921 2008 華国鋒 1926 江沢民 1965 1975 ベトナム戦争 1926 2016 フィデル・カストロ 1917 2008 アーサー・C・クラーク 1942 スティーブン・ホーキング 1989 ベルリンの壁崩壊 1937 2006 サダム・フセイン 1957 2011 オサマ・ビン・ラディン 1990 1991 湾岸戦争 2003 イラク戦争 Tooltip

参考書籍

表紙 墜落の夏―日航123便事故全記録
著者 吉岡忍
出版社 新潮社
サイズ 文庫
発売日 1989年07月
価格 594円(税込)
rakuten
ISBN 9784101163116
1985年8月12日、日航123便ジャンボ機が32分間の迷走の果てに墜落し、急峻な山中に520名の生命が失われた。いったい何が、なぜ、と問う暇もなく、遺族をはじめとする人々は空前のできごとに否応無く翻弄されていく…。国内最大の航空機事故を細密に追い、ジャンボに象徴される現代の巨大システムの本質にまで迫る、渾身のノンフィクション。講談社ノンフィクション賞受賞。
 
表紙 日航ジャンボ機墜落―朝日新聞の24時
著者 朝日新聞社
出版社 朝日新聞出版
サイズ 文庫
発売日 1990年08月
価格 604円(税込)
rakuten
ISBN 9784022606068
1985年8月12日、日本航空123便ジャンボ機は524人を乗せて群馬県の山中に墜落した。それは新聞社にとっても、以後数十日間続く苛酷なドラマの始まりであった。単独機では史上最多の520人もの死者、意外な事故原因、そして奇跡的な4人の生存者など、さまざまな意味で歴史に残ることになったこの悲劇を、混乱する情報の中で新聞関係者たちはどのように捉え、報道したのか。緊迫の全記録。
 
表紙 日航機事故の謎は解けたか 御巣鷹山墜落事故の全貌
著者 北村行孝/鶴岡憲一
出版社 花伝社
サイズ 単行本
発売日 2015年08月
価格 2,700円(税込)
rakuten
ISBN 9784763407498
1985年8月12日、520人の尊い命を奪ったジャンボジェット墜落事故から30年。歳月を経たいまだからこそ、語りえた真相と開示された資料ー。いま明かされる8月12日の悲劇、陰謀説や事故の謎に解答を与える決定版。
 
表紙 悲しみを抱きしめて 御巣鷹・日航機墜落事故の30年
著者 西村匡史
出版社 講談社
サイズ 新書
発売日 2015年07月23日
価格 961円(税込)
rakuten
ISBN 9784062729055
3人の愛娘を失った夫妻の思い。慰霊を支えた元零戦乗りの村長。村一番の暴れん坊から「山守」に。遺族から慕われ続けた日航社員。遺族会をまとめあげた母の執念。事故直後に生まれた遺児の感概。新妻を失った男性の「それから」。あの遺書が自分を育ててくれた。真相究明を続けた事故調査委員。悲しむ人と寄り添う人の感動秘話…悲劇の事故から30年。深い悲しみの果てに遺族たちがつかんだ一筋の希望。感動秘話。
 
表紙 日航機墜落事故 真実と真相
著者 小田周二
出版社 文芸社
サイズ 単行本
発売日 2015年03月
価格 1,944円(税込)
rakuten
ISBN 9784286157290
 

参考サイト

墜落現場付近の地図

(この項おわり)
header