ノートPC「Let's note CF-SX1」は厚さが4分の3に

2012年3月 購入
Let's note CF-SX1
Panasonic のノート PC「Let's note CF-SX1」は、S10 シリーズに比べて厚さが 4 分の 3 になり、重量はほぼ変わらずの約 1.39kg である。
デザインがフラットになったので、カバンへの出し入れも楽だ。
関連商品icon
Let's note CF-SX1
何といっても、画面解像度が 1,600×900 ドットになったことが大きな違いだ。Let's note CF-Y7D よりも解像度が高い。
12.1 型ワイドでこの解像度は苦しいかと思ったが、画面は予想以上に明るく、通常フォントサイズでもウェブブラウジングやオフィスソフトによる作業で苦労することはない。

また HDMI に標準対応しており、デスクトップで使う時にはフル HD の液晶ディスプレイをメインモニタに使っている。1,600×900 側にブラウザとメーラーを、1,920×1,080 側をメインの作業環境として使うことで、作業効率がたいへん上がっている。
Let's note CF-SX1
左側面には USB 3.0 ポートが 2 つ用意された。
USB 充電設定ユーティリティで設定すれば、本体の電源 OFF 時にも給電することができる。
うち 1 ポートは 1.5A給電に対応しており、スマホの充電にも対応している。
ネットサーフィンやオフィスソフトの利用が主だが、この程度の利用だと、本体ファンが激しく回ったり、ディスクアクセス音がうるさいということもない。実に静かである。

カタログスペックでは付属の標準バッテリーパック装着時に約 16 時間稼働することになっているが、実測したわけではないが丸 1 日バッテリーのみ使うことができる。これは大変助かる。
2014 年(平成 26 年)11 月、バッテリーパックのリコール対象が拡大され、本機のバッテリーも交換となった。使用開始から 2 年半で新しいバッテリーに交換できたことは、ある意味ラッキーだった。

サブモニタやプロジェクタをアナログ RGB や HDMI に接続すると、解像度が自動的に調整される機能も便利だ。プレゼンの準備の手間が大幅に省ける。
Let's note シリーズには独特の「シェルドライブ」も健在だ。DVD-RAM/DVD-R/DVD-RW/+R/+RW/CD-R/CD-RW に対応したスーパーマルチドライブである。2 層 DVD にも対応している。
ライティングソフト「Roxio Creator LJB」が付属する。
Bluetooth が標準搭載になった点もありがたい。
Bluetooth 対応マウス(Microsoft Bluetooth Notebook Mouse 5000)をレシーバー無しで利用できるようになった。
総じて言えば、モバイル用途としては鉄板の機種である。
持ち運び用のバッグも、今まで使っていたものより一回り小さくできる。
スペック
項目 仕様 コメント
OS

Windows 7 Professional 64ビット SP1
Windows 7 Professional 32ビット SP1

※ハードディスク内にあるリカバリー領域のデータを使って再インストールすることで切替

 
CPU Intel Core i5-2540M
2.60GHz, ターボブースト利用時最大 3.30GHz
チップセット Mobile Intel QM67 Express  
メインメモリー 4GB DDR2 SDRAM
最大8GB(空きスロット×1)
ビデオメモリー メインメモリーと共用(1696MB)
ハードディスク 250 GB
Serial ATA
うち約15GBをリカバリー領域、約300MBをシステム領域として使用
 
光学式ドライブ スーパーマルチドライブ内蔵 DVD-Rの書き込みは8倍速。書き込みながらネットサーフィンしても書き込み失敗することはない。
液晶ディスプレイ 12.1型ワイドTFTカラー液晶
HD+(1,600×900ドット)
ノングレアタイプ
ともかく広い。
バックライトが明るく、ディスプレイが小さいにも関わらず小さなフォントまで鮮明に読める。
ノングレアタイプであり映り込みが少ない。
外部ディスプレイ出力 最大1,920×1,080ドット,約1677万色
本体と同時出力時は最大1.600×900ドット,約1677万色
マルチディスプレイを組むことができる。
無線LAN IEEE802.11a/b/g 準拠
(WPA-AES/TKIP対応、Wi-Fi準拠)
WiMAX IEEE802.16e-2005準拠
Bluetooth Ver.2.1 + EDR
有線LAN 1000BASE-T / 100BASE-TX / 10BASE-T
サウンド機能 PCM音源, Intel High Definition Audio 準拠
モノラルスピーカー内蔵
セキュリティチップ TPM(TCG V1.2準拠) 
SDメモリー SDHCメモリーカード / SDXCメモリーカード / 著作権保護技術 / UHS-I高速転送対応 デジカメやビデオのデータを取り込むのに便利。
インターフェース USB 3.0ポート×2
USB 2.0ポート×1
LANコネクター(RJ-45)
外部ディスプレイコネクター(アナログRGB ミニD-sub 15ピン)
HDMI出力端子
音声 マイク入力端子(ステレオミニジャックM3[プラグインパワー対応])
オーディオ出力端子(ステレオミニジャックM3)
カメラ 解像度:HD 720P、有効画素数:最大1280×720ピクセル、マイク:搭載
消費電力 最大 約65W
バッテリー駆動時間 約16時間
バッテリー充電時間 約4時間(電源OFF時)
約5時間(電源ON時)
外形寸法(突起部除く) 幅295mm×奥行216.2mm×高さ25.4~31.5mm
質量(バッテリーを含む) 約1.33kg
付属ソフト Microsoft Office Home and Business 2010(Word 2010、Excel 2010、Outlook 2010、PowerPoint 2010、OneNote 2010)
Roxio Creator LJB
CyberLink PowerDVD 10
ATOK for Windows 無償試用版
キングソフト辞書

関連ガジェット

Panasonic Let's noteシリーズ (2017年1月現在)

Panasonic Let's noteシリーズ
名称 Let's note SZ6 Let's note LX6 Let's note MX5 Let's note RZ6
型式
写真
CF-SZ6
CF-LX6
CF-XZ6
CF-RZ6
発売時期
2017年11月
基本ソフト
Windows 10 Pro 64ビット
CPU
Intel Core i5-7200Uなど
(2.5GHz/最大3.1GHz)
Intel Core i5-7Y54など
(1.2GHz/最大3.2GHz)
グラフィック
インテル HD グラフィックス 620など(CPU内蔵)
インテル HD グラフィックス 615など(CPU内蔵)
表示
12.1型ワイド
1,920×1,200ドット
14型ワイド
1,920×1,080ドット
12.1型ワイド
2,160×1,444ドット
10.1型ワイド
1,920×1,080ドット
主記憶
8Gバイト
最大8Gバイト
4Gバイト
最大4Gバイト
補助記憶装置
SSD 256GBなど
光学ドライブ
DVDドライブ
BD
なし
なし
LAN
無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n/ac)
有線LAN(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T)
Bluetooth
4.1
LTE
LTE対応モデルあり
インタフェース
USB 3.0×3
マイク入力×1,ヘッドホン出力×1,アナログディスプレイ(ミニD-sub)×1,HDMI出力×1
メモリーカードスロット
SD/SDHC/SDXC ×1
バッテリ駆動時間
約22時間
約20時間
約15時間
約11.5時間
本体サイズ(mm)
W
D
H
283.5
203.8
25.3
333
225.6
24.5
288.5
223.7
22
250
180.8
19.5
本体重量
約1.05kg
約1.435kg
約1.149kg
約0.775kg

参考サイト

(この項おわり)
header