水納島(みんな島)のビーチはどこまでも白く青い

2005年7月23日 撮影
水納島(みんなじま)
昨日、タクシーの運転手さんから「水納島 (みんなじま) (沖縄県国頭郡本部町瀬底水納島)の海がきれいだよ」と言われたので、今日は水納島へ渡ることに。

水納島は、海洋博記念公園の沖にあるクロワッサンの形をした周囲約 4 キロの小島である。人口は 50 人ほどだが、運転手さんによると、この時期には観光客が 1 日に 1,500 人ほど訪れるとか。
ニューウイングみんな
渡久地港から水納海運の高速船「ニューウイングみんな」で 15 分。個人での予約はできないため、団体客が少ない朝二番の船に乗った。

水納島の海岸

東側パノラマ写真-水納島
大きな写真大きな写真
(1791×402 ピクセル, 92 Kbyte)
水納島にあるのはビーチだけ。滞在中は、ひたすら海水浴である。
レンタル品は安いし(浮き輪をホテルに忘れてきてしまったので、シュノーケルと合わせてレンタルした)、贅沢を言わなければ、食事や飲み物もそこそこである。

海岸は遠浅だ。潮が引くと、遊泳区域を示すブイの近くでも立つことができる。岩場には魚がたくさんいる。
水納島
海では、ぱふぅ家全員がクラゲに刺されるハプニングも。レンタルショップのお兄さんに言ったら、酢をかけてくれた。これが意外に効く。
太陽の光は強烈である。パラソル+日焼け止めを塗っていても、黒こげになってしまった。
水納島・伊江島・本部半島
航空機から水納島・伊江島・本部半島を望む――右下の大きな島が伊江島、そのうえにある小さな三日月型の島が水納島。
水納島・伊江島・本部半島の大きな写真大きな写真
(1920×1080 ピクセル, 621 Kbyte)

交通アクセス

【バス】
  • 那覇空港から高速バス(111番)に乗り名護バスターミナルで路線バス(65番・ 70番)に乗り換え:約 3 時間で渡久地港
【タクシー】 【自動車】
  • 那覇空港から沖縄自動車道を利用、許田I.C.から国道58 号,国道449 号,県道114 号:約 2 時間20 分で渡久地港
  • 那覇空港から国道331 号,国道58 号,国道449 号,県道114 号:約 3 時間で渡久地港

近隣の情報

水納島 関連
(この項おわり)
header