富士は日本一の山♪

2018年11月10日 撮影
富士山
2018年11月10日 戸田港から
富士山は標高3,776 メートルの日本最高峰。日本三名山、日本百名山、日本の地質百選、富士箱根伊豆国立公園、特別名勝、史跡、世界文化遺産。
駿河湾から見ると、その高さがよく分かる。
富士山の大きな写真大きな写真
(1920×1072 ピクセル, 476 Kbyte)
富士山
2006年3月15日 三島駅から
三島駅からは、宝永火口の凹部が見える。宝永山は、1707 年(宝永 4 年)の大噴火で誕生した。
周辺は数百万年前から火山活動が活発で、10 万年から 5 千年前まで古富士火山が活動し、関東ローム層ができた。紀元前 1 万 5000 年頃から新富士火山活動が始まり、紀元前 1500 年頃までに現在の山体となる。宝永大噴火を最後に噴火していないが、現在も活火山である。
富士山
2013年1月24日 旅客機から
富士山は独立峰で、上昇気流やダウンバーストに加え、晴れた日には山岳波が発生することがある。1966 年(昭和 41 年)3 月 5 日快晴、イギリスのボーイング 707 が乱気流に巻き込まれ空中分解、乗員乗客 124 名全員が死亡するという惨事があった。
山頂の平均気温は 6.2℃(8 月)~-18.4℃(1 月)。
富士山
2013年11月24日 三つ峠~寿駅間
山梨県側から見る富士山は逆光になることが多く、影が強調されて荒々しく見えることから「男富士」と呼ばれる。これに対し、静岡県側から見る富士山は「女富士」である。
富士山
2013年11月24日 三つ峠~寿駅間
古代より山岳信仰の対象とされ、富士山の神霊として考えられている浅間大神とコノハナノサクヤビメを主祭神とするのが浅間神社 (せんげんじんじゃ) がある。世界遺産には、富士山-信仰の対象と芸術の源泉という形の世界文化遺産に登録された。
富士山
2001年3月3日 三つ峠~寿駅間
富士山の初冠雪は、山梨県側の甲府地方気象台が観測・発表している。これとは別に、雲などに遮られず「誰もがきれいだと実感できる降雪」を判断基準とした初雪化粧を、山梨県富士吉田市の富士山課が独自に宣言している。
富士山
2003年12月15日 新富士駅付近

撮影場所

富士山 関連

参考サイト

(この項おわり)
header