大室山はお椀の形をしたスコリア丘

2020年2月18日 撮影
大室山
大室山
大室山 (おおむろやま) (静岡県伊東市富戸 1317-5)はは、伊東市のシンボル的存在の火山で、標高580 メートル。頂上から富士山がよく見える。山体は国の天然記念物および富士箱根伊豆国立公園に指定されている。
大室山の大きな写真大きな写真
(1920×1244 ピクセル, 1200 Kbyte)
大室山
大室山
大室山は、約 5000 年前の噴火で、火口からマグマが噴き上がり、塊状で多孔質の石スコリアが堆積し、円錐形の山体を形成した。底面の直径は約 1km、高さは 300 メートルある。その中心に、直径 250 メートル、深さ 40 メートルのすり鉢状の火口がある。
整った姿と保存状態から、2010 年(平成 22 年)、単成火山の典型例として国の天然記念物に指定された。

山体の最高地点は火口南側にあり、ここに三角点が設置されている。
大室山の大きな写真大きな写真
(1280×1920 ピクセル, 1896 Kbyte)
大室山
大室山
質の良いカヤを手に入れることを目的に、700 年以上にわたり、毎年 2 月に山焼きが行われてきた。この歳は、1週間後の 2 月 24 日に山焼きが行われる。
噴火口の周囲には遊歩道が整備されており、お鉢巡りができる。1 周約 1 キロで、所要時間は約 20 分。
大室山の大きな写真大きな写真
(2560×1638 ピクセル, 2787 Kbyte)
大室山
大室山
お鉢巡りの道からの景色は遮るものがなく、道のどこからあたりを見まわしても絶景だ。
道の途中には「眺望のご案内」の看板があり、景色と照らし合わせてみることができる。
大室山の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 2401 Kbyte)
大室山
大室山
火口の中には観光アーチェリー場がある。体験時間は 1 時間。
大室山が再噴火の可能性は、単成火山群の特性からして無いとされており、安心してアーチェリーを楽しもう。
大室山の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 1404 Kbyte)
大室山登山リフト - 大室山
大室山登山リフト
火口内の中腹に大室山浅間神社があり、安産と縁結びの神として信仰されている。磐長姫命 (いわながひめのみこと) を祭神として祀っている。
大室山登山リフト - 大室山の大きな写真大きな写真
(1920×1151 ピクセル, 691 Kbyte)
大室山登山リフト - 大室山
大室山登山リフト
北麓からの大室山登山リフトに乗って 6 分ほどで山頂に到着する。

大室山登山リフト - 大室山の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 3131 Kbyte)
大室山登山リフト - 大室山
大室山登山リフト


【バス】
  • 伊豆公園駅からバスで約 15 分
行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:大室山
大室山 関連

参考サイト

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header