神戸ルミナリエ「La Luce di KIZUNA」

2012年12月13日 撮影
神戸ルミナリエ
神戸ルミナリエは、阪神・淡路大震災のあった 1995 年(平成 7 年)以降、鎮魂の意味をこめ毎年 12 月に開催されている。

18 回目となる 2012 年(平成 24 年)作品のテーマは「光の (きずな)  」(La Luce di KIZUNA, la solidarietà, la fratellanza e il legame)だ。12 月 6 日(木)~17 日(月)まで 12 日間にわたって開催された。
神戸ルミナリエの大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 1868 Kbyte)
神戸ルミナリエ
ルミナリエ(luminarie)とは、イタリア語のイルミネーション luminaria の複数形だ。イタリア人のヴァレリオ・フェスティと神戸市在住の今岡寛和の共同作品である。

元町駅から三井銀行前に向かうと、入口のフロントーネが見えてくる。
神戸ルミナリエ
東遊園地(兵庫県神戸市中央区加納町6 丁目)には、阪神大震災の異例と復興のモニュメントである「1.17 希望の灯り」がともっている。
2011 年(平成 23 年)12 月、「1.17 希望の灯り」は東日本大震災のあった岩手県陸前高田市に分灯された。
神戸ルミナリエ
ルミナリエ 関連

交通アクセス

行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:東遊園地

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header