ワイキキのインターナショナル・マーケットプレイスとクイーンエマ

2013年6月14日 撮影
インターナショナル・マーケットプレイス
インターナショナル・マーケットプレイス(The International Market Place;2330 Kalakaua Ave , Honolulu, HI.)はワイキキのど真ん中にあり、約 100 店舗ほどの屋台が集まっているショッピングモールである。
インターナショナル・マーケットプレイス
小物やアクセサリーなど、ブランド品ではない B級のものが多く売られている。
値引き交渉は当たり前――秋葉原や日本橋(大阪)のような雰囲気で、ハワイもアジアではないかと感じさせられる。
インターナショナル・マーケットプレイスの大きな写真大きな写真
(1920×1080 ピクセル, 650 Kbyte)
インターナショナル・マーケットプレイス
フードコートが 20 店舗ほどあり、プレートランチ、ホットドッグ、アイスクリーム、シェイブアイスなどを食べながらショッピングを楽しめる。

インターナショナル・マーケットプレイスは、カメハメハ 4 世の夫人だったクイーンエマが所有していた場所にあり、現在はクイーンエマ財団が管理している。
クイーンエマは、幼い子どもと若い王を失った後も一人ハワイの復興のために尽力した。あらゆる教養、芸能、スポーツに秀でてた才能豊かな女性で、ハワイの教育や医療、ハワイアンの復興に大きく貢献した。

交通アクセス

カラカウア通りを歩いていると、他にも同じような屋台街がある。
巨大なショッピングモールや免税店で買い物をするより、いかにもハワイらしいインターナショナル・マーケットプレイスにも足を運んでみよう。

ワイキキの中心部、カラカウア通りに面したショッピングセンター「ロイヤルハワイアンセンター」から徒歩 1 分。

近隣の情報

(この項おわり)
header