カワイアハオ教会はハワイ最古の教会

2018年6月24日 撮影
カワイアハオ教会
カワイアハオ教会(Kawaiahao Church;957 Punchbowl St.Honolulu, HI)はオアフ島最古の教会で、ここで挙式を挙げる日本人カップルも多く、いつも予約でいっぱいという。教会正面に、4 本の白亜の柱がそびえる。
カワイアハオ教会の大きな写真大きな写真
(1920×1506 ピクセル, 1760 Kbyte)
1820 年、ハワイに最初の宣教師がやってきた。最初の境界は茅葺きで、火事や嵐で 4 度も消失した。そこで、カメハメハ 3 世が資金調達し、1838 年に石造りの教会建設が始まる。石造りといっても、当時はコンクリート材もなく、ハワイで手に入る一番強固な建材として珊瑚が使われた。1 万 4 千個に及ぶ珊瑚が切り出され、カヌーで運ばれ、教会は 1842 年に完成した。
1964 年には、2500 本ものパイプを備えたパイプオルガンが設置された。
国の歴史遺産として登録されている。

周辺地図

近隣の情報

参考サイト

(この項おわり)
header