上総鶴舞駅は国の登録有形文化財

2020年3月6日 撮影
上総鶴舞駅
上総鶴舞 (かずさつるまい) (千葉県市原市池和田898-2)は、小湊鐵道の駅で、1925 年(大正 14 年)3 月に開業。木造の駅舎は開業当時の姿をとどめており、国の登録有形文化財である。
上総鶴舞駅の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 1778 Kbyte)
上総鶴舞駅
上総鶴舞駅を発車するキハ 200 形。黄色い菜の花とのコントラストが美しい。
1998 年(平成 10 年)10 月、関東の駅百選に選定され、映画やドラマ、CM などのロケに利用されるようになった。同年、無人駅になった。
上総鶴舞駅の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 2715 Kbyte)
上総鶴舞駅
ホーム前の線路が大きくカーブし、自然を背景に列車が走る様子がよく撮影できるところが人気で、2014 年(平成 26 年)には、年間50 件の撮影があったという。
改札口も開業当時の面影を残す。
上総鶴舞駅
関東の駅百選に認定されたときの資料。
2016 年(平成 28 年)11 月、「小湊鉄道上総鶴舞駅本屋」として国の有形文化財に登録された。
単式ホーム 1面1線を有する地上駅である。公衆トイレと公衆電話が設置されている。

交通アクセス

行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:上総鶴舞駅
小湊鐵道 関連

参考サイト

近隣の情報

(この項おわり)
header