東京港野鳥公園で野鳥や干潟の生物を観察

2004年11月3日 撮影
カモ-東京港野鳥公園
一家揃って双眼鏡を持って「東京港野鳥公園」(東京都大田区東海 3 丁目1番)へ向かった。
東京モノレールの流通センター駅から徒歩 15 分とのことだが、これが結構歩く。

これはオナガガモだろうか。いつもつがいで泳いでいる。
カワウ-東京港野鳥公園
こちらはカワウ。向こう岸にはアオサギダイサギもいたが、20 倍程度の望遠では届かなかった。疑色も発生している。このあたりがデジカメの限界か。

この日、こぱふぅは、トリの脚が 2 本であることを学んでくれた(^_^;)。学校で理科の時間が無い以上、家でやるしかないわけで。
カニ-東京港野鳥公園
ネイチャーセンターの地階では干潟を見ることができる。この日は、眼が長いカニが沢山いた。
カモ(オナガガモ?)のつがい。まるでシンクロである。
干潟のカニ。甲羅が陽光を反射して輝いている。

交通アクセス

行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:東京港野鳥公園
野鳥観察 関連

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header