西暦1958年 - チキンラーメン発売

商業的に成功した世界初の即席麺
チキンラーメン - 1958年発売当時のもの
1958 年(昭和 33 年)8 月 25 日、日清食品が即席麺「チキンラーメン」を発売する。85 グラム入り 35 円。ちなみに、当時の大卒者初任給は 13,467 円、国鉄初乗り 10 円、入浴料 16 円だった。
商業的に成功した世界初の即席麺である。
1948 年(昭和 23 年)に日清食品の前身である中交総社を創業した安藤百福 (あんどうももふく) は、大阪・梅田の闇市でラーメン屋台に並ぶ行列を見て、「もっと手軽にラーメンを食べさせてやりたい」と一念発起し、自宅の敷地内に作業小屋を建てて即席麺の開発に取り組んだ。
ある日、安藤家の夕食の主菜だった天ぷらの調理法を見て受けた印象や食感をヒントに、「油の熱で乾かす」瞬間油熱乾燥法を思いついたといわれている。
日清食品のインスタントラーメン発明記念館(大阪府池田市満寿美町8-25)には、チキンラーメンを開発した作業小屋が復刻・展示されている。

清朝最後の皇帝で満州国皇帝になった愛新覚羅溥儀は、晩年にチキンラーメンを好物とし、死ぬ間際に弟・溥傑に嫁いだ日本人の浩に「日本のチキンラーメンを食べたい」と語っていたという。
2006年までタイムズスクウェアに設置されていた看板
その後、安藤はアメリカ進出を考えるが、「どんぶり」という食器がアメリカにはないことに苦慮していた。そんな時、スーパーマーケットの店員がチキンラーメンを二つ折りにして紙コップで作るのを見て、カップ麺の発想が生まれたという。

こうして、1971 年(昭和 46 年)9 月 18 日、世界初のカップ麺「カップヌードル」を発売。当時の価格は 100 円。アメリカを皮切りとして、世界中に販路を広げていった。
1972 年(昭和 47 年)2 月、あさま山荘事件のテレビ中継放送で、厳寒の中、湯気の上がるカップヌードルを食べる機動隊員の姿が映され、視聴者は何を食べているのか興味を持った。これが事実上の宣伝となって、国内でも爆発的な売れ行きを示した。この時、日清食品は市価の半額で警察にカップヌードルを提供していた。

安藤百福は、2007 年(平成 19 年)、日清食品の年頭所感で「企業在人 成業在天」というメッセージを残した直後に他界した。
1875 1925 1975 2025 1958 チキンラーメン発売 1910 2007 安藤百福 1906 1967 愛新覚羅溥儀 1907 1994 愛新覚羅溥傑 1958 東京タワー開業 1955 自由民主党の結成 1883 1959 鳩山一郎 1960 日米新安保条約 1896 1987 岸信介 1899 1965 池田勇人 1901 1975 佐藤栄作 1878 1967 吉田茂 1954 映画「ゴジラ」封切り 1910 1997 田中友幸 1901 1970 円谷英二 1899 1972 川端康成 1952 サンフランシスコ講和条約 1946 日本国憲法の公布 1901 1989 昭和天皇 1957 世界初の人工衛星 1961 人類初の有人宇宙飛行 1934 1968 ユーリ・ガガーリン 1902 1988 マレンコフ 1894 1971 フルシチョフ 1906 1982 ブレジネフ 1969 人類、月に立つ 1965 1975 ベトナム戦争 1954 ビキニ水爆実験 1884 1972 トルーマン 1962 キューバ危機 1917 1963 ケネディ 1963 ケネディ大統領暗殺 1908 1973 ジョンソン 1903 1995 アタナソフ 1959 キューバ革命 1928 1967 ゲバラ 1926 2016 フィデル・カストロ 1950 1953 朝鮮戦争 1893 1976 毛沢東 1898 1976 周恩来 1898 1969 劉少奇 1907 1971 林彪 1904 1997 鄧小平 1946 1954 第一次インドシナ戦争 1890 1969 ホー・チ・ミン 1948 ベルリン封鎖 1946 ユネスコが発足 1945 国際連合が発足 1939 1945 第二次世界大戦 1962 ベルリンの壁建設 1879 1955 アインシュタイン 1889 1951 ウィトゲンシュタイン 1947 1948 第一次インド・パキスタン戦争 1946 1954 第一次インドシナ戦争 1960 アフリカの年 1892 1975 ハイレ・セラシエ1世 1918 1970 ナセル Tooltip

参考書籍

表紙 愛新覚羅浩の生涯 昭和の貴婦人
著者 渡辺みどり(ジャーナリスト)
出版社 中央公論新社
サイズ 文庫
発売日 2010年04月
価格 864円(税込)
rakuten
ISBN 9784122053076
日中戦争前夜、名門・嵯峨家の姫君として生まれた浩は、日本政府と軍部の意向により、満州国皇帝の弟・溥傑に嫁がされる。政略結婚にもかかわらず愛を育む二人。だが、日本の敗戦によって満州国は崩壊。さらに娘の死、文化大革命とさまざまな試練が訪れる…。激動の時代を生き抜いた夫婦の本格評伝。
 

インスタントラーメン発明記念館付近の地図

【鉄道】
  • 阪急電車宝塚線「池田駅」下車(阪急梅田駅から急行で約 20 分)満寿美町方面出口から徒歩約 5 分
(この項おわり)
header