西暦1970年 - よど号ハイジャック事件

日本初のハイジャック事件
板付空港の滑走路上で開放される乗客達
1970 年(昭和 45 年)3 月 31 日、羽田発板付空港(現・福岡空港)行きの日本航空351 便が、赤軍派 9 名によってハイジャックされる。日本初のハイジャック事件となる「よど号ハイジャック事件」である。

犯人グループは北朝鮮への亡命を要求し、よど号は板付と金浦国際空港(韓国)を経由して北朝鮮の美林飛行場に到着した。
のちの聖路加国際病院理事長・日野原重明さん(当時 59 歳)は人質になり、金浦国際空港で釈放された。学会に向かう途中に事件に遭った日野原さんは「これからの人生は与えられた人生だから、人のために身をささげようと決心した」と解放時の心境をコメントしている。
2011 年(平成 23 年)10 月、北朝鮮在住の実行メンバー 4 人(国際手配中)は親族を介して日野原さんに手紙を送り、「乗客にお掛けした精神的苦痛や大きな損失に思いをいたすことがほとんどありませんでした」と謝罪し、日野原さんの 100 歳を祝う言葉が記されていた。
1875 1925 1975 2025 1970 よど号ハイジャック事件 1970 大阪万博の開催 1968 三億円事件 1967 ツイッギー来日 1949 ツイッギー 1975 1976 沖縄国際海洋博覧会 1966 「ウルトラマン」放映開始 1901 1970 円谷英二 1938 1976 金城哲夫 1964 東海道新幹線が営業開始 1964 東京オリンピックの開催 1954 映画「ゴジラ」封切り 1910 1997 田中友幸 1928 1989 手塚治虫 1970 三島由紀夫が割腹自殺 1925 1970 三島由紀夫 1899 1972 川端康成 1910 1980 大平正芳 1907 1988 三木武夫 1918 1993 田中角栄 1905 1995 福田赳夫 1960 日米新安保条約 1896 1987 岸信介 1958 東京タワー開業 1901 1989 昭和天皇 1969 人類、月に立つ 1963 ケネディ大統領暗殺 1917 1963 ケネディ 1962 キューバ危機 1908 1973 ジョンソン 1973 ウォーターゲート事件 1913 1994 ニクソン 1979 スリーマイル島原子力発電所事故 1971 インテル、4004発表 1974 「アルテア8800」発売 1941 2010 エド・ロバーツ 1977 Apple II 発売 1942 マイク・マークラ 1943 2005 ジェフ・ラスキン 1950 スティーブ・ウォズニアック 1903 1995 アタナソフ 1920 1992 アイザック・アシモフ 1934 1996 カール・セーガン 1961 人類初の有人宇宙飛行 1934 1968 ユーリ・ガガーリン 1957 世界初の人工衛星 1902 1988 マレンコフ 1894 1971 フルシチョフ 1906 1982 ブレジネフ 1967 愛新覚羅溥儀が死去 1950 1953 朝鮮戦争 1893 1976 毛沢東 1898 1976 周恩来 1898 1969 劉少奇 1907 1971 林彪 1904 1997 鄧小平 1965 1975 ベトナム戦争 1946 1954 第一次インドシナ戦争 1890 1969 ホー・チ・ミン 1959 キューバ革命 1928 1967 ゲバラ 1926 2016 フィデル・カストロ 1960 アフリカの年 1892 1975 ハイレ・セラシエ1世 1918 1970 ナセル 1962 ベルリンの壁建設 1917 2008 アーサー・C・クラーク 1892 1980 チトー Tooltip

参考書籍

表紙 宿命―「よど号」亡命者たちの秘密工作
著者 高沢皓司
出版社 新潮社
サイズ 文庫
発売日 2000年08月
価格 925円(税込)
rakuten
ISBN 9784101355313
1970年3月末、赤軍派メンバー9人が日航機をハイジャックし、北朝鮮へ亡命した「よど号」事件。謎に包まれた犯人たちのその後の人生とは。犯行の計画、北朝鮮の思想教育、日本人拉致の実態、そして日本潜入工作ー。恐るべき国際謀略の尖兵と化し、世界を舞台に暗躍した彼らの秘密工作の全貌を丹念な取材で初めて明らかにした衝撃のルポルタージュ。講談社ノンフィクション賞受賞。
 
(この項おわり)
header