万座温泉・万座空噴・毛無峠・湯峰公園

2020年10月17日 撮影
万座空噴
万座空噴
万座空噴 (まんざからふき) は、万座温泉の 3 つある原泉の 1 つで、もっとも活発に噴気が上がっている。万座温泉は標高1,800 メートルに位置し、濁河 (にごりご) 温泉(岐阜県下呂市)と並んで通年自家用車でたどり着ける日本最高所の温泉である。
万座空噴の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 2324 Kbyte)
毛無峠
毛無峠
県道112 号線を南へ向かうと、群馬県と長野県の県境を跨ぐ毛無峠 (けなしとうげ) に至る。中央分水界通過点。明治時代までは原生林が茂っていたが、1916 年(大正 5 年)から硫黄採掘が始まり、樹木を伐採したり、亜硫酸ガスで樹木が枯れたりして、地面がむき出しとなった。この先は通行止めである。
湯峰公園展望台
湯峰公園展望台
群馬県側の県道446 号から、長野県側の県道112 号へ入ると、湯峰公園の駐車場がある。天気が良ければ全校時代らを見渡すことができる。
湯峰公園展望台の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 1303 Kbyte)

交通アクセス

【鉄道+バス】
  • 万座・鹿沢口駅からバスで約 45 分
万座温泉 関連

参考サイト

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header