西暦1590年 - 秀吉による天下統一

小田原北条氏が滅びる

戦国王 (1590) 秀吉が天下統一

聚楽第
1590 年(天正 18 年)、豊臣秀吉は 30 万の大軍を率いて小田原北条氏を攻めた。北条氏は、小田原城で 3 ヶ月の籠城の後、降伏した。
途中、奥州の伊達政宗 (だてまさむね) が秀吉を訪れ、恭順の意を示したことから、東北の諸大名も次々と秀吉の軍門に下った。
こうして、秀吉による天下統一が成し遂げられる。
その 2 年前の 1588 年(天正 16 年)、秀吉は聚楽第 (じゅらくだい) で大茶会を催す一方、刀狩り令を出し、武士以外の武装解除を行った。

1591 年(天正 19 年)には身分制度を定めた。武士、町人、商人、農民などに分け、身分の行き来はできないようにした。また、武士は勝手に主人を変えることができないようにした。
また、升の大きさを統一して、本格的な検地(太閤検地 (たいこうけんち) )を行った。

この時代の世界

1475 1525 1575 1625 1675 1588 聚楽第で大茶会が催される 1588 刀狩り令 1536 1598 豊臣秀吉 1591 千利休、切腹 1522 1591 千利休 1534 1582 織田信長 1590 秀吉による天下統一 1567 1615 淀君 1585 豊臣秀吉が関白に任官 1592 文禄の役 1597 慶長の役 1582 1590 天正遣欧少年使節 1587 バテレン追放令 1600 関ヶ原の戦い 1542 1616 徳川家康 1603 江戸時代の始まり 1560 1600 石田三成 1553 1625 毛利輝元 1564 1620 ウィリアム・アダムス 1582 1602 小早川秀秋 1568 1623 黒田長政 1561 1624 福島正則 1593 1615 豊臣秀頼 1546 1604 黒田如水 1579 1632 徳川秀忠 1573 1626 お江与の方 1567 1636 伊達政宗 1567 1615 真田幸村 1539 1599 前田利家 1567 1612 小西行長 1562 1611 加藤清正 1567 1612 有馬晴信 1571 1646 柳生宗矩 1536 1643 天海 1569 1633 崇伝 1573 室町幕府が滅ぶ 1583 賤ヶ岳の戦い 1584 小牧・長久手の戦い 1537 1597 足利義昭 1571 1617 後陽成天皇 1609 サンフランシスコ号が漂着 1613 慶長遣欧使節団がスペインへ出発 1584 1645 宮本武蔵 1614 大阪冬の陣 1615 武家諸法度、禁中並公家諸法度 1615 大阪夏の陣 1602 オランダ東インド会社設立 1600 イギリス東インド会社設立 1559 1626 ヌルハチ 1648 清の建国 1606 1645 李自成 1610 1644 崇禎帝 1632 『ウラノメトリア』出版 1572 1625 ヨハン・バイエル 1582 グレゴリオ暦の導入 1572 ティコの新星 1546 1601 ティコ・ブラーエ 1619 ケプラーの法則 1571 1630 ケプラー 1564 1642 ガリレオ・ガリレイ 1596 1650 デカルト 1600 「ハムレット」の完成 1564 1616 シェークスピア 1561 1626 フランシス・ベーコン 1588 アルマダ戦争 1533 1603 エリザベス1世 1543 1596 フランシス・ドレーク 1566 1625 ジェームズ1世 1568 1609 ネーデルラント独立戦争 1547 1616 セルバンテス 1611 欽定訳聖書 1583 1645 フーゴー・グローティウス 1620 ピリグリム・ファーザーズ 1602 オランダ東インド会社設立 1600 イギリス東インド会社設立 1562 1598 ユグノー戦争 1553 1610 アンリ4世 1598 ナントの勅令 1585 1642 リシュリュー 1601 1643 ルイ13世 1598 シビル・ハン国の滅亡 1592 1666 シャー・ジャハーン 1571 1629 アッバース1世 1620 ピリグリム・ファーザーズ Tooltip

聚楽第跡

行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:聚楽第跡

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header