西暦1935年 - シュレーディンガーの猫

量子力学の興隆
シュレーディンガーの猫
物理学者のエルヴィン・シュレーディンガーは、量子力学の確率論的解釈の間違いを指摘するため、1935 年(昭和 10 年)の論文においてシュレーディンガーの猫」という思考実験を紹介した。
まず、蓋のある箱を用意する。箱の中には、放射性ラジウムとガイガーカウンター、それに青酸ガスの発生装置を入れておく。ラジウムがα崩壊を起こすと、青酸ガスの発生装置が作動し、青酸ガスが発生する仕組みになっている。
この箱に猫を 1 匹入れる。一定時間の間に、もしα崩壊が起きていれば猫は死ぬし、起きていなければ猫は生きている。
つまり、蓋を開けるまで、猫は死んでいる状態と生きている状態が混在しているというパラドックスが起きる。

シュレーディンガーは、1926 年(昭和元年)に発表した論文でシュレーディンガー方程式(波動関数)を発表している。ちょうどカルテットが弦楽器の音波を重ね合わせるように、量子は重ね合わせができることを示したのがシュレーディンガー方程式である。
シュレーディンガー方程式では確率を保存するが、それは、統計学のようなマクロ的な視点で扱う「確率」とは意味合いが異なる。
そこでシュレーディンガーは、シュレーディンガーの猫というパラドックスを紹介し、量子力学の確率論的解釈の間違いを指摘したのである。
1825 1850 1875 1900 1925 1950 1975 2000 1935 シュレーディンガーの猫 1887 1961 エルヴィン・シュレーディンガー 1858 1947 マックス・プランク 1885 1962 ニールス・ボーア 1901 1954 エンリコ・フェルミ 1900 1958 ヴォルフガング・パウリ 1888 1969 オットー・シュテルン 1871 1937 アーネスト・ラザフォード 1868 1951 アルノルト・ゾンマーフェルト 1904 1967 ロバート・オッペンハイマー 1879 1960 マックス・フォン・ラウエ 1879 1955 アルバート・アインシュタイン 1934 ヒトラー総統の登場 1889 1945 ヒトラー 1928 ファシスト党による一党独裁 1883 1945 ムッソリーニ 1939 1945 第二次世界大戦 1945 国際連合が発足 1946 ユネスコが発足 1948 ベルリン封鎖 1859 1941 ヴィルヘルム2世 1889 1951 ウィトゲンシュタイン 1856 1939 ジークムント・フロイト 1859 1938 フッサール 1859 1941 ベルクソン 1863 1937 クーベルタン男爵 1863 1945 ロイド・ジョージ 1870 1937 アルフレッド・アドラー 1873 1956 ジュール・リメ 1875 1961 カール・グスタフ・ユング 1936 スペイン内戦 1937 ヒンデンブルク号の爆発 1938 ミュンヘン協定 1936 二・二六事件 1854 1936 高橋是清 1868 1952 岡田啓介 1937 盧溝橋事件 1932 五・一五事件 1931 満州事変 1928 張作霖爆殺事件 1934 日米親善野球 1928 昭和天皇、即位の大礼 1927 昭和金融恐慌 1927 日本初の地下鉄 1861 1949 牧野伸顕 1858 1954 尾崎行雄 1884 1943 山本五十六 1884 1948 東条英機 1884 1948 近衛文麿 1894 1952 豊田喜一郎 1909 1948 太宰治 1917 1944 沢村栄治 1916 1957 ヴィクトル・スタルヒン 1941 1945 太平洋戦争 1952 サンフランシスコ講和条約 1950 1953 朝鮮戦争 1954 映画「ゴジラ」封切り 1954 ビキニ水爆実験 1955 自由民主党の結成 1934 日米親善野球 1895 1948 ベーブ・ルース 1903 1941 ルー・ゲーリッグ 1928 ディズニーアニメにミッキーマウス登場 1901 1966 ディズニー 1874 1964 フーヴァー 1882 1945 フランクリン・ルーズベルト 1930 冥王星の発見 1929 暗黒の木曜日 1928 ディズニーアニメにミッキーマウス登場 1903 1957 フォン・ノイマン 1890 1969 アイゼンハワー 1931 満州事変 1906 1967 愛新覚羅溥儀 1906 1946 婉容 1909 1953 文繡 1928 張作霖爆殺事件 1927 上海クーデター 1898 1969 劉少奇 1879 1953 スターリン 1934 1968 ユーリ・ガガーリン 1957 世界初の人工衛星 1961 人類初の有人宇宙飛行 1869 1948 ガンジー 1897 1945 チャンドラ・ボース 1931 ガンジー・アーウィン協定 1948 ベルリン封鎖 Tooltip

参考書籍

表紙 宇宙は「もつれ」でできている
著者 ルイーザ・ギルダー/山田 克哉
出版社 講談社
サイズ 新書
発売日 2016年10月19日
価格 1,620円(税込)
rakuten
ISBN 9784062579810
一人の天才の独創によって誕生した相対論に対し、量子論は、多数の物理学者たちの努力によって構築されてきた。数十年におよぶ精緻化のプロセスで、彼らを最も悩ませた奇妙な現象=「量子もつれ」。たとえ100億km離れていても瞬時に情報が伝わる、すなわち、因果律を破るようにみえる謎の量子状態は、どんな論争を経て、理解されてきたのか。EPRパラドックス、隠れた変数、ベルの不等式、局所性と非局所性、そして量子の実在をめぐる議論…。当事者たちの論文や書簡、公の場での発言、討論などを渉猟し尽くし、8年超の歳月をかけて気鋭の科学ジャーナリストがリアルに再現した、物理学史上最大のドラマー。
 
(この項おわり)
header