レインボーブリッジは東京のシンボル

2019年9月4日・2020年11月13日 撮影
レインボーブリッジ
2020年11月13日 撮影
大きな写真大きな写真
(2560×915ピクセル, 801 Kbyte)
レインボーブリッジ
2019年9月4日 撮影
東京のシンボルともいえるレインボーブリッジは、東京都の港区芝浦地区と台場地区を結ぶ吊り橋で、1987年(昭和62年)着工、1993年(平成5年)竣工、同年8月26日に開通した。臨界副都心と都心を結ぶ。日没後にライトアップが行われる。
レインボーブリッジの大きな写真大きな写真
(2560×1628ピクセル, 1118 Kbyte)
レインボーブリッジ
2019年9月4日 撮影
橋長798メートル、中央径間570メートル、塔の高さは海面から126メートルある。
上層には高速11号台場線が、下層には東京臨海新交通臨海線「ゆりかもめ」が通っている。
レインボーブリッジの大きな写真大きな写真
(1920×1228ピクセル, 940 Kbyte)
レインボーブリッジ
2020年11月13日 撮影
新型コロナ感染拡大にともない、2020年(令和2年)5月以降、医療関係者を応援する意味を込めて、主塔を青色にライトアップしている。
レインボーブリッジの大きな写真大きな写真
(2560×1707ピクセル, 1563 Kbyte)
下層の両外側には約1.7キロメートルの遊歩道(レインボープロムナード)があり、片道30分ほどで歩いて渡ることができる。途中に展望台がある。無料。
自転車に乗っての通行はできないが、専用の台座(貸出無料)に乗せて手押しする場合や解体などして袋に入れて持って行くことは可能。
通行時間は9時から21時まで(11月~3月は10時~18時)。第3月曜日は休業。

設計当時、豪華客船「クイーン・エリザベス2」の通過を想定し、橋桁の高さは近隣の羽田空港による高さ制限ぎりぎりの52メートルとした。しかし、クイーン・エリザベス2は一度も通過することなく、3代目のような巨大クルーズ船が就航し、レインボーブリッジをくぐることができない。

交通アクセス

【鉄道】
  • ゆりかもめ「芝浦ふ頭駅」より徒歩5分、「お台場海浜公園駅」より徒歩15分
行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:レインボーブリッジ
レインボーブリッジ 関連

参考サイト

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header