西暦1515年 - デューラー星図

美術と印刷と天文の融合
デューラー星図
デューラー星図
1515 年、ドイツの画家アルブレヒト・デューラーは、ニュルンベルクにおいて、世界で初めて星図を印刷、発行した。

縦42cm×横 39.5cm の木版画で、北星天図と南星天図の 2 枚からなる。その優れたデッサン力により、ギリシャ星座絵が線描で美しく分かりやすく描かれており、後世の星図に大きな影響を与えた。
デューラー「自画像」
デューラー「自画像」
デューラーは 1471 年、ニュルンベルクで生まれた。一説では 18 人という大人数の兄弟に囲まれて育ったという。
のちに『ニュルンベルク年代記』(1493 年)の木版画イラストを担当することになるミヒャエル・ヴォルゲムートに弟子入りし、15 歳のときに描いた銀筆素描の自画像において、早熟な才能の片鱗をみせた。
ときはルネサンス。見習い期間を終えたデューラーは、ヨーロッパ各地を旅して学んだ。
1495 年、ニュルンベルクに戻り、資産家の娘アグネスと結婚し、工房を構えた。印刷都市ニュルンベルクにおいて、多くの木版画を残している。
デューラー「騎士と死と悪魔」
デューラー「騎士と死と悪魔」
デューラーの名声はヨーロッパ世界に広がり、1507 年から 1511 年の間に、『アダムとイヴ』など有名な絵画を制作する。
1513 年から 1514 年にかけ、銅版画の傑作である『騎士と死と悪魔』などを残した。

デューラーの星図は裏返しになっていて、天球を外から見た図、あるいは天球儀を平面に展開した図になっている。
ニュルンベルグの数学者・天文学者シュタビウスが座標系を定め、そこにハインフォーゲルが星を配置したとされている。トレミーのカタログをもとに、約 1000 個の星が記されている。

この時代の世界

1425 1450 1475 1500 1525 1550 1575 1600 1515 デューラーの星図 1471 1528 デューラー 1475 1564 ミケランジェロ 1483 1520 ラファエロ 1497 「最後の晩餐」の完成 1452 1519 レオナルド・ダ・ヴィンチ 1543 『天球の回転について』出版 1473 1543 コペルニクス 1514 1574 ゲオルク・レティクス 1474 レギオモンタヌス『天体位置表』 1516 『ユートピア』の刊行 1478 1535 トマス・モア 1534 首長法 1491 1547 ヘンリー8世 1511 『愚神礼讃』の刊行 1466 1536 エラスムス 1517 95ヶ条の論題 1483 1546 マルティン・ルター 1486 「魔女の鉄槌」の出版 1532 マキャベリ『君主論』出版 1469 1527 マキャベリ 1493 1541 パラケルスス 1491 1556 イグナチオ・デ・ロヨラ 1503 1566 ノストラダムス 1475 1521 レオ10世 1524 農民戦争 1489 1525 トマス・ミュンツァー 1528 パラケルススが放浪の旅へ 1494 トルデシリャス条約 1469 1521 マヌエル1世 1469 1524 ヴァスコ・ダ・ガマ 1519 1522 マゼランの世界周航 1480 1521 マゼラン 1468 1549 パウルス3世 1529 サラサゴ条約 1527 ローマ略奪 1500 1558 カール5世 1499 1565 ピウス4世 1494 1547 フランソワ1世 1529 ウィーン包囲 1492 1519 ロレンツォ・ディ・ピエロ・デ・メディチ 1485 1547 コルテス 1475 1541 ピサロ 1549 ザビエル来日 1506 1552 フランシスコ・ザビエル 1487 1541 北条氏綱 1496 1557 後奈良天皇 1507 1551 大内義隆 1507 1551 斎藤道三 1511 1550 足利義晴 1494 1574 武田信虎 1497 1571 毛利元就 1519 1560 今川義元 1523 1563 毛利隆元 1515 1571 北条氏康 1543 鉄砲伝来 1526 石見銀山の開発はじまる 1483 銀閣建立 1488 加賀の一向一揆 1493 明応の政変 1466 1523 足利義稙 1529 ウィーン包囲 1517 マムルーク朝の滅亡 1494 1566 スレイマン1世 1464 1520 セリム1世 1487 1524 イスマーイール1世 1465 1554 ピリ・レイス 1513 ピリ・レイスの地図 1483 1530 バーブル 1526 ムガル帝国の建国 1480 モスクワ大公国の独立 1521 アステカ帝国が滅びる 1485 1547 コルテス 1533 インカ帝国が滅びる 1475 1541 ピサロ 1472 1528 王守仁 1500 1559 王直 Tooltip
(この項おわり)
header