ミニノートPC「SOTEC C101B4」のキーボードは良い

2008年9月 購入
SOTEC C101B4
オンキョーのミニノート PC「SOTEC C101B4」を購入した。SOTEC ブランド初のミニノート PC(UMPC)である。こぱふぅが利用する。

CPU に Intel Atom (1.60GHz)、OS は WindowsXP Home (SP3)と、ミニノート PC としては標準的なスペックだ。2.5 インチ・ 120GB HDD を内蔵し、キーピッチ 17.5mm ・ストローク 2mm というキーボードを搭載し、ノート PC に近い使い勝手を実現している。
関連商品icon
SOTEC C101B4
店頭で実機を見ながら選んだのだが、色、デザイン、キータッチの具合、タッチパッドの位置など、こぱふぅの注文は細かい。

ソーテック(SOTEC)は、2007 年(平成 19 年)7 月、オンキョー(ONKYO)の完全子会社になった。そのためか、オーディオ機器のような鏡面仕上げの黒い天板になっている。先端部分のデザインも相まって、たいへんスマートに見える。
SOTEC C101B4
本体左側面に USB ポートが 2 つ、右側面に 1 つある。拡張性は十分だ。

光学ドライブは内蔵されていない。
そこで、フリーソフトの「Alcohol 52%」を使い、別の PC で CD/DVD のイメージファイルを作成。無線LAN では時間がかかるので、USB メモリ経由で C101 のハードディスクにコピーしている。
Alcohol 52% を使って C101 の上に仮想光学ドライブを構築し、ハードディスク上にあるイメージファイルをマウントすれば、CD/DVD にアクセスしているようにして使うことが出来る。
ハードディスクは 120GB と大きいので、CD-ROM のイメージファイルを数十枚搭載してもビクともしない。
また、高負荷時もそれほど熱くならない。
SOTEC C101B4
液晶はノングレア――外出先で使うには、映り込みが少なくて良い。液晶常備には Web カメラが装備されている。
本体サイズが大きい分、キーピッチは 17.5mm、ストロークは 2mm と、普通のノート PC と変わらない。

ただし、バッテリ駆動時間が約 2 時間と短いことと、付属の AC アダプタが大きいため、モバイルでの利用に適しているとは言い難い。

主要スペック

項目 仕様 コメント
OS Microsoft Windows XP Home Edition (SP3)
インストールCD無し
HDDにリカバリ領域はあるものの、HDD自体がクラッシュする可能性は高い。しかし、光学ドライブを内蔵しないため、リカバリCDを作るには外付けの光学ドライブが必要だ。
CPU Intel Atom N270 1.60GHz(1次キャッシュ:24KB、2次キャッシュ:512KB、FSB:533MHz ミニノートPCとしては標準的。ブラウザやオフィス・ソフトを使う分には問題ない。
チップセット Mobile Intel 945GSE Express (945GSE+ICH7-M) ゲーム用途には不向き。ネットゲームも無理。
メインメモリー PC2-5300/667MHz DDR2 SDRAM 200pin SO-DIMM (533MHz動作)(スロット×1)
標大2GB
購入当初から2GBに拡張。
WindowsXPのメモリ消費が500MB前後なので快適。
ビデオメモリー メインメモリーと共用(224MB)  
ハードディスク 120GB
Serial ATA 1.5Gb/s,5,400rpm)
2.5インチSATAは快適。
光学式ドライブ なし  
液晶ディスプレイ 10.1型 ワイドTFTカラー液晶
最大1,024×600ドット (約1,677万色)
ノングレアタイプ
ノートPCに比べると狭い。
ノングレアタイプであり写り込みが少ない。
外部ディスプレイ出力(アナログ) 最大1,920×1,080ドット,約1677万色 マルチディスプレイを組むことができる。
無線LAN IEEE802.11b/g 準拠
WPA-AES/TKIP対応、Wi-Fi準拠)
感度はいい方だと思う。
Bluetoothも欲しいところだ。
有線LAN 1000BASE-T / 100BASE-TX / 10BASE-T このクラスで 1000BASE に対応しているのは珍しい。ネットPC端末としても重宝しそうだ。
モデム なし  
サウンド機能 PCM音源
ステレオスピーカー内蔵
オンキョー製品だけのことはあり、再生能力は高い。
Webカメラ 130万画素 CMOSセンサー このクラスにしては解像度が高い。
メモリカードスロット メモリースティック / メモリースティック PRO/SDメモリーカード / SDHCメモリーカード/MMC 共用スロット デジカメやビデオのデータを取り込むのに便利。
インターフェース USBポート×3(USB2.0)
LANコネクター(RJ-45)
外部ディスプレイコネクター(アナログRGB ミニD-sub 15ピン)
USBポートが3つあるのはありがたい。
音声 マイク入力端子(ステレオミニジャック)
オーディオ出力端子(ステレオミニジャック)
 
消費電力 最大約80W じつは Let's note CF-Y7D より最大消費電力が大きい。
バッテリー駆動時間 約2.1時間 モバイルで使うには短いが、その分、バッテリは軽い。
バッテリー充電時間 約2.2時間(電源OFF時)
約2.2時間(電源ON時)
急速充電機能があるとありがたい。
外形寸法(突起部除く) 幅 265 mm×奥行 185 mm×高さ 31 mm  
質量(バッテリーを含む) 約1.2kg  
付属ソフト 筆まめVer.18 ベーシック
乗換案内 VER.5
i-フィルター 5.0 (90日間お試し版)
マカフィー・サイトアドバイザプラス(30日間無料試用版)
Microsoft Windows Live OneCare(90日間無料試用版)
期間限定の試用版は邪魔である。

参考サイト

歴代パソコン

(この項おわり)
header