西暦1930年 - 第1回FIFAワールドカップ開催

ウルグアイが優勝
1930 年(昭和 5 年)7 月 13 日から 30 日にかけ、ウルグアイで第1 回目の FIFA ワールドカップが開催された。これ以降の大会とは異なり、招待された 13 チームが本戦で戦う形式であった。

国際サッカー連盟(FIFA:Fédération Internationale de Football Association)は、1904 年(明治 37 年)5 月、オランダ、スイス、スウェーデン、スペイン、ドイツ、デンマーク、フランス、ベルギーの 8 ヶ国で創立した。初代会長はフランスのロベール・ゲラン。
1921 年(大正 10 年)、第3 代会長にフランスのジュール・リメが就任し、FIFA ワールドカップ開催を目指す。当初、ヨーロッパ各国はウルグアイへの長い船旅を敬遠していたが、リメの説得工作で、フランスと同盟関係にあったベルギー、フランス、ルーマニア、ユーゴスラビアの 4 カ国が参加することとなった。
日本も招待されていたが、1927 年(昭和 2 年)の昭和金融恐慌の影響で大日本蹴球協会は財政難に陥っており、参加を見送った。

7 月 30 日に行われた決勝戦で、ウルグアイは 4 対 2 でアルゼンチンを下し、会長のジュール・リメから優勝杯を受け取った。
リメの功績をたたえ、最初の優勝杯はジュール・リメ・カップと呼ばれる。1970 年(昭和 45 年)にブラジルが 3 回目の優勝を果たし、その偉業を称えてブラジルに永久に渡されることになった。
1825 1850 1875 1900 1925 1950 1975 1930 第1回FIFAワールドカップ開催 1873 1956 ジュール・リメ 1896 近代オリンピックはじまる 1863 1937 クーベルタン男爵 1922 ツタンカーメンの墓の発掘 1874 1939 ハワード・カーター 1859 1941 ヴィルヘルム2世 1916 「一般相対性理論」の発表 1918 シベリア出兵 1927 航空機による大西洋横断 1937 ヒンデンブルク号の爆発 1847 1931 エジソン 1851 1929 ベルリナー 1859 1938 フッサール 1856 1939 ジークムント・フロイト 1859 1941 ベルクソン 1920 国際連盟の創設 1919 ベルサイユ条約 1921 イギリス・アイルランド条約 1863 1945 ロイド・ジョージ 1939 1945 第二次世界大戦 1928 ファシスト党による一党独裁 1883 1945 ムッソリーニ 1934 ヒトラー総統の登場 1889 1945 ヒトラー 1870 1937 アルフレッド・アドラー 1936 スペイン内戦 1930 冥王星の発見 1929 暗黒の木曜日 1928 ディズニーアニメにミッキーマウス登場 1934 日米親善野球 1872 1933 カルビン・クーリッジ 1934 日米親善野球 1928 昭和天皇、即位の大礼 1927 昭和金融恐慌 1927 日本初の地下鉄 1854 1936 高橋是清 1925 ラジオ放送開始 1925 普通選挙法成立 1923 関東大震災 1918 シベリア出兵 1878 1942 与謝野晶子 1873 1935 与謝野鉄幹 1847 1934 東郷平八郎 1852 1931 北里柴三郎 1852 1933 山本権兵衛 1855 1932 犬養毅 1918 シベリア出兵 1879 1940 トロツキー 1917 二月革命 1917 十月革命 1866 1925 孫文 1928 張作霖爆殺事件 1931 満州事変 1881 1938 ムスタファ・ケマル 1897 1945 チャンドラ・ボース 1931 ガンジー・アーウィン協定 Tooltip

参考サイト

(この項おわり)
header