天竜峡大橋は国内で最も平らなアーチ橋

2021年11月12日 撮影
天竜峡大橋
天竜峡大橋
天竜峡大橋は、長野県飯田市にある三遠南信自動車道の橋。天龍峡インターチェンジと千代インターチェンジの間にあり、天竜川とJR東海飯田線を跨いでいる。2019年(令和元年)11月17日開通。2018年度の土木学会田中賞(作品部門)を受賞した。
天竜峡大橋の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 1934 Kbyte)
天竜峡大橋
天竜峡大橋
橋長280メートル、アーチ支間210メートルの鋼上路式アーチ橋(バスケットハンドル型固定アーチ)で、架橋地の一部は、国の重要文化財に指定される「名勝天龍峡」の景観との調和を図るため、峡谷のV字地形に収まり、背後のスカイラインを阻害しない「鋼上路式アーチ橋」が選ばれた。
天竜峡大橋の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 1612 Kbyte)
そらさんぽ天龍峡
そらさんぽ天龍峡
さらに、アーチ支間・ライズ比11.0は、国内で最も扁平なアーチ橋となっている。
橋桁の下部には、天竜川の水面から80メートルの高さの「そらさんぽ天龍峡」という遊歩道が整備されている
そらさんぽ天龍峡の大きな写真大きな写真
(1920×1286 ピクセル, 939 Kbyte)
天竜峡
天竜峡
名勝天龍峡は、天竜川の浸食によって造りだされた南北約2kmにわたる峡谷の美しい景観である。奇岩断崖、アカマツやカエデ、サクラなど峡谷を彩る木々、天竜川の流れと川下り舟が水墨画のような峡谷美を織りなしている。遊歩道を散策すると、四季折々の峡谷美を手軽に楽しむことができる。
天竜峡の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 3113 Kbyte)
天竜川と飯田線
天竜川と飯田線
JR飯田線は、豊橋駅(愛知県豊橋市)と辰野駅(長野県上伊那郡辰野町)を結ぶ、路線距離195.7kmの地方交通線で、94駅ある。天竜川に沿って線路がある。
天竜川と飯田線の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 3509 Kbyte)
天竜ライン下り
天竜ライン下り
天竜ライン下りは、天龍峡温泉港から唐笠港まで、天龍峡の絶壁の間を流れる天竜川を、約50分(10km)を船に乗って下る。春は新緑と岩間ツツジ・山桜、夏はヤマユリ、秋はモミジ、冬は山水に見る雪景色を、四季折々の風情を満喫できる。

交通アクセス

行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:天竜峡大橋
天竜峡 関連

参考サイト

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header