西暦1918年 - シベリア出兵

ロシア革命軍によって囚われたチェコ軍団を救出へ
シベリア出兵
ロシアでは、1917 年(大正 6 年)2 月、11 月に相次いで革命が起きた。
イギリス、アメリカ、フランス、イタリア、日本などの連合国は、革命軍によって囚われたチェコ軍団を救出するという大義名分のもとに、1918 年(大正 7 年)、シベリアに出兵する。日本は 7 万 2 千人の兵士をシベリアへ送り込んだ。

一方、第一次大戦からの好景気を受け、日本国内ではインフレが起きていた。米の相場が上がり、全国で米騒動が起きた。
この煽りで藩閥内閣であった寺内内閣が倒れ、議会の第一党、立憲政友会の総裁である原敬 (はらたかし) による内閣が組閣される。政党内閣の誕生である。
しかし、次々と汚職事件が明らかになり、1921 年(大正 10 年)11 月、原総理大臣は東京駅で刺殺されてしまう。
1825 1875 1925 1975 2025 1918 シベリア出兵 1856 1921 原敬 1885 1946 鈴木文治 1886 1971 平塚らいてう 1893 1981 市川房枝 1913 大正政変 1847 1913 桂太郎 1858 1954 尾崎行雄 1879 1926 大正天皇 1909 伊藤博文の暗殺 1906 満鉄の開業 1857 1929 後藤新平 1904 1905 日露戦争 1901 八幡製鉄所が操業開始 1923 関東大震災 1925 ラジオ放送開始 1925 普通選挙法成立 1927 昭和金融恐慌 1927 日本初の地下鉄 1900 雑誌「明星」創刊 1878 1942 与謝野晶子 1873 1935 与謝野鉄幹 1862 1922 森鴎外 1871 1911 幸徳秋水 1876 1928 野口英世 1878 1933 吉野作造 1847 1934 東郷平八郎 1852 1931 北里柴三郎 1852 1933 山本権兵衛 1855 1932 犬養毅 1860 1926 加藤高明 1905 1919 ロシア革命 1905 血の日曜日事件 1870 1924 レーニン 1904 1905 日露戦争 1868 1918 ニコライ2世 1872 1916 ラスプーチン 1914 1918 第一次世界大戦 1919 ベルサイユ条約 1920 国際連盟の創設 1912 タイタニック号が沈没 1911 南極点に史上初めて到達 1872 1928 アムンゼン 1909 北極点に史上初めて到達 1856 1920 ピアリー 1905 「特殊相対性理論」の発表 1916 「一般相対性理論」の発表 1879 1955 アインシュタイン 1859 1941 ヴィルヘルム2世 1922 ツタンカーメンの墓の発掘 1927 航空機による大西洋横断 1928 ファシスト党による一党独裁 1934 ヒトラー総統の登場 1889 1945 ヒトラー 1889 1951 ウィトゲンシュタイン 1911 辛亥革命 1866 1925 孫文 1859 1916 袁世凱 1871 1908 光緒帝 1906 1967 愛新覚羅溥儀 1906 1946 婉容 1909 1953 文繡 1900 北清事変 1900 1901 義和団の乱 1894 1895 日清戦争 1905 第一次モロッコ事件 1911 第二次モロッコ事件 1898 ファショダ事件 1863 1914 フランツ・フェルディナント 1867 1934 マリー・キュリー 1903 人類初の動力飛行に成功 1867 1912 ウィルバー・ライト 1871 1948 オービル・ライト 1878 1930 カーチス 1898 米西戦争 1856 1924 ウッドロウ・ウィルソン 1865 1923 ウォレン・ハーディング 1927 航空機による大西洋横断 1888 1969 ジョセフ・ケネディ 1928 ディズニーアニメにミッキーマウス登場 1930 冥王星の発見 1929 暗黒の木曜日 1881 1938 ムスタファ・ケマル 1897 1945 チャンドラ・ボース 1889 1964 ネルー 1890 1969 ホー・チ・ミン 1931 ガンジー・アーウィン協定 Tooltip
(この項おわり)
header