西暦1975年 - 沖縄国際海洋博覧会

海-その望ましい未来
アクアポリス
沖縄県の本土復帰記念事業として沖縄県国頭郡本部町で 1975 年(昭和 50 年)7 月 20 日から 1976 年(昭和 51 年)1 月 18 日までの 183 日間にわたって沖縄海洋博覧会(沖縄海洋博)が開催される。日本を含む 36 ヶ国と 3 つの国際機関が参加した。

最大の目玉は、未来型海洋都市のモデルとなる人工島「アクアポリス」である。
海洋博開催を契機に、沖縄県のインフラ開発が劇的に進んだ。

大会開会式に出席するため沖縄県を訪問した皇太子(現・天皇)と美智子妃が「ひめゆりの塔」を訪問した際、左翼活動家から火炎瓶を投擲されるという事件が起こった。

海洋博跡地は国営沖縄記念公園となった。沖縄美ら海水族館などがある。
アクアポリスは、2000 年(平成 12 年)10 月、鉄屑としてアメリカの起業へ売却処分された。

この時代の世界

1875 1925 1975 2025 1975 1976 沖縄国際海洋博覧会 1972 沖縄返還 1918 1993 田中角栄 1976 ロッキード事件 1970 大阪万博の開催 1969 腕時計「セイコークオーツアストロン」発売 1970 人工衛星「おおすみ」打ち上げ 1982 PC-9801発売 1983 ファミリーコンピュータ発売 1970 三島由紀夫が割腹自殺 1925 1970 三島由紀夫 1970 よど号ハイジャック事件 1968 三億円事件 1967 ツイッギー来日 1966 「ウルトラマン」放映開始 1964 東海道新幹線が営業開始 1964 東京オリンピックの開催 1954 映画「ゴジラ」封切り 1910 1997 田中友幸 1928 1989 手塚治虫 1910 1980 大平正芳 1907 1988 三木武夫 1905 1995 福田赳夫 1896 1987 岸信介 1901 1989 昭和天皇 1974 「アルテア8800」発売 1977 Apple II 発売 1955 2011 スティーブ・ジョブズ 1950 スティーブ・ウォズニアック 1956 スティーブン・バルマー 1955 ビル・ゲイツ 1903 1995 アタナソフ 1971 インテル、4004発表 1973 ウォーターゲート事件 1913 1994 ニクソン 1963 ケネディ大統領暗殺 1962 キューバ危機 1908 1973 ジョンソン 1969 人類、月に立つ 1977 ボイジャー1号打ち上げ 1981 スペースシャトル初飛行 1979 スリーマイル島原子力発電所事故 1920 1992 アイザック・アシモフ 1907 1988 ロバート・A・ハインライン 1934 1996 カール・セーガン 1965 1975 ベトナム戦争 1959 キューバ革命 1961 人類初の有人宇宙飛行 1934 1968 ユーリ・ガガーリン 1963 女性初の宇宙飛行士 1902 1988 マレンコフ 1894 1971 フルシチョフ 1906 1982 ブレジネフ 1986 チェルノブイリ原子力発電所事故 1967 愛新覚羅溥儀が死去 1893 1976 毛沢東 1898 1976 周恩来 1898 1969 劉少奇 1907 1971 林彪 1904 1997 鄧小平 1966 1976 文化大革命 1989 天安門事件 1965 1975 ベトナム戦争 1960 アフリカの年 1892 1975 ハイレ・セラシエ1世 1962 ベルリンの壁建設 1958 国際原子時がはじまる 1989 ベルリンの壁崩壊 1902 1989 ルーホッラー・ホメイニー 1979 1989 イラン革命 1979 1989 ソ連のアフガニスタン侵攻 1965 1975 ベトナム戦争 Tooltip

参考サイト

国営沖縄記念公園(海洋博跡地)付近の地図

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header